10年以上の喫煙者でしたが、お客さんに指摘されて嫌に…。

10年以上の喫煙者,ホワイトニング

 

かれこれ10年以上の喫煙者でした。

 

今までは特に虫歯はありませんでしたし、口臭も指摘されることはありませんでした。
しかし、2年ほど前に事務的仕事から転職し、お客さんと顔を度々合わせる職場になりました。

 

ある日、お客さんと話していると突然言われたのです。
「あなた歯が黄色いね」と。

 

その人には悪気は無かったと思いますが、ショックを受け慌てて鏡を見てみました。
そうすると明らかに歯が黄ばんでいます。他の同僚を見てみると、爽やかな白色の歯です。

 

お客さんと話している所を見ると、やはり歯が白い人は笑顔も爽やかに見えます。
私は今までこの黄ばんだ歯で接客していたのかと思うと、気持ちが沈みました。

 

上司に相談してみると周りはみんな黄色い歯に気づいてた!?

 

思い切って上司に相談してみると、私の歯が黄色いことには気が付いていたようです。
しかし気を使って指摘はしなかったとのこと。

 

その頃は営業成績も低迷気味で、何か対策が必要な頃でした。
もしかして、歯が白い同僚のような爽やかさを手に入れれば、営業成績も上がるかも知れないと考えました。

 

そして、決意して喫煙もやめました。
しかし、それだけでは十数年もの喫煙による黄ばみが消えるわけもありません。

 

上司は言いました。「ホワイトニングを試してみたら」と。
なんと同僚にもホワイトニングした人がいるとか。
その人にお勧めの医院を聞き、早速予約をしました。

 

幸いそこのクリニックは近所に位置し、全国展開している所でした。

 

歯科医とは若干違う感じの建物内装で、ちょっと気構えましたが、初回のカウンセリングで、黄色くなった原因、そしてその対策を分かりやすく教えてくれました。
スタッフの方も常に笑顔で、緊張もほぐれました。

 

デュアルホワイトニングを試してみたら3週間後には明らかに真っ白に!

 

相談した結果、短期間で効果が出るデュアルホワイトニングを行う事にしました。
クリニックで行う「オフィスホワイトニング」と自分で行う「ホームホワイトニング」を併用したものです。

 

クリニックではホワイトニング剤を塗り、レーザーで白くする治療を、家では特殊なマウスピースを歯にはめる方法でした。
どちらも1回に付き1時間もかからずに終わり、かんたんでした。

 

週に2回ほどクリニックに通いました。
そして約3週後、明らかに効果が出たようでした。

 

対応したお客様に「あなた前より歯がきれいね」と言われたのです。
同僚にも指摘されました。

 

そのクリニックを紹介してくれた方にはすごく感謝しています。
ちょっと値段は掛かりましたが、確実に日々の生活が変わります。

 

歯だけで印象がかなり変わることを痛感する毎日です。

関連ページ

歯の白さを維持するにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両立がオススメ!
私はオフィスホワイトニングを半年に1回、ホームホワイトニングを2日に1回やっています。PMTCでは白くならない!ホワイトニングをやると歯が本来の白さになって印象がガラッと変わりますよ!
歯の黄ばみが気になる!ホームホワイトニング成功の秘訣は100均のアレ!
歯の黄ばみが気になってホワイトニングしようと思ったら4万もかかる!だけどホームホワイトニングと100均一のアレで満足する白さを手に入れられました!
アメリカ人は歯が命!UVホワイトニングを使うようになって時間も手間もかからなくなった!
アメリカと言えば歯で人を評価するようなところがありますよね!私はアメリカに住んでいますが、ホワイトニングはリスクが大きかったのでUVホワイトニングを試してみました!
1本1万円のホワイトニング!歯医者さんで黄色いはを施術してもらった結果
私は歯が黄色かったんですがホワイトニング歯磨き粉では全然白くなりませんでした。歯医者さんに行ってみて1本1万円のホワイトニングを試してみました。すると
接客業でついつい見ちゃう人の歯…ステイン除去したら口臭もなくなった
接客業だったのでお客さんの歯がついつい気になっていました。歯医者で歯磨きの方法を教わってから磨き方を変えたら知覚過敏治っちゃった。
歯は一生モノ!でも毎日磨いていてもだんだん黄色くなる…。
母から言われて「歯は一生モノ」という感覚が強かったのですが、だんだん黄ばんできてしまいました…。ただ真っ白な歯にはしたくなかったので自宅でできるホワイトニング歯磨き粉を試してみた結果…。