私は黄色い歯がすごーくコンプレックスでした…。

1本1万円のホワイトニング

 

私の歯は黄色い。
もともとの色自体が真っ白ではない。

 

少し黄ばんだ感じに仕上がっている。
その色がずっとコンプレックスだった。

 

ホワイトニングの歯磨き粉を見つけては購入、使用を繰り返してきたが、即効性があるわけでもなくなんとなく白くなったような気がする…?
とは思うものの、自分が納得いくものではありませんでした。

 

ある日、歯医者に虫歯の点検に行ってみると

 

そんなある日、歯医者へ虫歯の点検に行った。その歯医者は通りすがりに入ったところなのですが、たまたまホワイトニングに力を入れているところで、「どうですか?」とすすめられた。

 

保険できくホワイトニングときかないホワイトニングがあり、その違いを説明された。長いこと説明されたような気はするが、結局のところよくわからなかった。
私の中での結論は、保険適用のホワイトニングはあくまでも「自然色」に近いものへするため、自分の色が残るもの。適用外のホワイトニングは芸能人とまではいかなくても、それくらいの白さを求められるものと認識した。

 

私は、悩んだあげく、保険適用外のホワイトニングをお願いすることにした。

 

1本1万円と決して安くはないホワイトニングだったけど!

 

それは、1本1万円という、決して安くはない値段だったのでかなりの期待をしていた。とりあえず、目立つ上前歯2本だけにした。

 

私の前歯のうちの1本は、目立つところに虫歯治療の跡があった。それは割と不自然に変色を遂げて自分の歯とも違う色になっていたため、見る人が見れば目立っていた。

 

まずはその歯から施術してもらうことにした。
仕事が終わってからだったので、19時予約で最後の患者だった私はワクワクしながらその時を待った。

 

椅子に座り、ここを離れるときは一本キレイな白い歯になっているという想像で期待していた。

 

一時間後、施術はまだ続いていた。思いのほか、詰め物と自分の歯との色の境界線を消すことに苦戦していたのだ。

 

病院は閉まる時間を迎えていた。それでも奮闘している歯医者さんを見ているとなんだかわからないけれど申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

 

そして数十分後…施術は終わりましたが、医者は若干納得のいってない感じ。私に手鏡を渡し、「どうですか?」と確認をされ、「確かに、詰め物と自分の歯の色の違いはほぼ判らなくなったけど…元の目的であるホワイトニングの効果がイマイチわからない。」というのが正直な感想でした。

 

医者もそのことを悟っていたかのように「明日でも大丈夫なのでもし気になるようでしたらやり直しますのでお気軽に来てください。」と言われました。

 

私はそう思っても、頑張ってくれたし…と思ってしまい、行くことはありませんでした。

 

あと1本やる予定でしたが、1本目の施術後の結果で、ホワイトニングしてもこんなもんかと思ってしまった私はそれ以来その歯医者にもいくことはありませんでした。

関連ページ

歯の白さを維持するにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両立がオススメ!
私はオフィスホワイトニングを半年に1回、ホームホワイトニングを2日に1回やっています。PMTCでは白くならない!ホワイトニングをやると歯が本来の白さになって印象がガラッと変わりますよ!
歯の黄ばみが気になる!ホームホワイトニング成功の秘訣は100均のアレ!
歯の黄ばみが気になってホワイトニングしようと思ったら4万もかかる!だけどホームホワイトニングと100均一のアレで満足する白さを手に入れられました!
アメリカ人は歯が命!UVホワイトニングを使うようになって時間も手間もかからなくなった!
アメリカと言えば歯で人を評価するようなところがありますよね!私はアメリカに住んでいますが、ホワイトニングはリスクが大きかったのでUVホワイトニングを試してみました!
10年以上の喫煙で歯が真っ黄色に!デュアルホワイトニングをしたら3週間で明らかに違う!
10年以上の喫煙で歯が真っ黄色になっていました。お客さんにそのことを指摘されて、上司に相談したら周りもみんな気づいていたとのこと…。そうしてデュアルホワイトニングをする決意をしました。
接客業でついつい見ちゃう人の歯…ステイン除去したら口臭もなくなった
接客業だったのでお客さんの歯がついつい気になっていました。歯医者で歯磨きの方法を教わってから磨き方を変えたら知覚過敏治っちゃった。
歯は一生モノ!でも毎日磨いていてもだんだん黄色くなる…。
母から言われて「歯は一生モノ」という感覚が強かったのですが、だんだん黄ばんできてしまいました…。ただ真っ白な歯にはしたくなかったので自宅でできるホワイトニング歯磨き粉を試してみた結果…。